厨二病コンテンツについて

生成した一例をご紹介します。

厨二病名言メーカー

この世界に生まれ堕ち自ら死を選ばずに生きながらえている。
誘惑の次には幻滅が待っている。
必要な物だけを選択して生きるのが賢い生き方だ。
ジャシュグィデン日記 1章42説

厨二病必殺技メーカー

神の加護を受けた神聖なる右腕(センチメンタルクラッシュ)

厨二病通り名メーカー

この世に姿を現さない騎士「(ゴンゾ)」

厨二病川柳メーカー

肉体のこの身を隠し封印す
亡骸超えて影のゆらめき

厨二病予告メーカー

最大の敵を撃破した俺は夏のファッションについて議論を交わしていた。
世の中を変えるという謎の集団を前に、俺の信頼を回復させるため人生最大のピンチを味わうこととなる。
真実を得ることはできるのだろうか?

次回「クロスオーバー」
現実から目を背けた先に待ち受ける世界とは……

画像処理ツールについて

集中線画像生成ツール

【オンラインツールの可能性】

ふと集中線素材を作ろうと思い立った今日この頃です。 ネタツールであることは間違いありません。
適当に作った割には、意外にも使い道があるように感じるのは気のせい!?
今回新たな試みとしてオンライン版を作ることにしました。
ツールも素材も使い捨てで十分。
また使いたくなったときには、Googleで検索すれば見つかるようなツールというものを目指しました。
Firefox11とIEにて動作確認済みです。最新のFlashPlayerに更新しておくことをオススメします。

DotTool(ドット画像出力ツール)

【DotToolとは?】

Photoshopで言うカラーハーフトーンと似た処理を画像に対してかけることができます。
塗りつぶし画像を用いて水玉素材をつくったり、写真を加工すればモザイク風の画像を作ることができます。
マスク画像として使用すれば、上のイラストのような使い方ができます。
面倒なことが嫌いな人でも大丈夫。
操作は単純で画像を読み込み、値をいじるだけで効果が分かります。あとは画像として出力するだけなのでカンタンです。

【意外に使えるツールかも】
WEBでツールを利用でき、ちょっとした素材の活用に利用できます。
ネットが使える環境なら、インストール不要でどこからでも自由に利用できます。
とりあえず、使ってみてはいかがでしょうか?

文章支援ツールについて

でか文字

難しい漢字を変換したはいいけど、スクリーンでは細かすぎて見れない。
最近ではiPhoneなどではズーム機能があるもののPCでは使えない。
ならば最初から大きく表示させようとする試みがこの「でか文字」です。
単純に大きく表示させるだけですが、意外と使えます。

問答多用!(アイデア構成支援ツール)

【スランプに陥ったシナリオライターの悲劇】

突然だが、ちょっと昔の話をしよう。
知り合い同士でゲーム制作活動をしていた。同人エロゲー制作だ。

作業は順調だと思っていたが、急にシナリオ担当だった人が引きこもった。
理由を尋ねると、「全然文章が浮かんでこない状態」になったようだ。

「どうした? みんなに集まって欲しいなんて宣言して……」
「今、書いた文章をすべて削除した。もうハードディスクには何も残っていない」

別に彼は無能なわけではなかった、むしろエンターテイナーまっしぐらの人だった。
途中まで見せてもらったときには面白いテキストだったのに、それすらも消したというのか!?

いわゆるシナリオライター特有のスランプに陥った状態なわけだが、
もうこうなるとダメだった。
シナリオライターがいなくなったサークルはゲームの完成を待たず解散した。

そんな、ほろ苦いできごとがふとした時によみがえる。

まあ、今になればその気持ちはよく分かる。
シナリオ制作とはただエディタに向かって文章を打ち込んでいるわけではない。

かといって自由気ままにやってしまうと、本当に何もやってない人みたいに見えるので
しかたなく、パソコンの前に座って参考資料と言いつつゲームをたしなんでいるのだ。

構想はある。ラストの展開でどうなるくらいのアイデアはある。
でもエディタに向かうと、どうもダメだ。文章にならない。

だって、浮かんでこないんだもん。
思考が停止しちゃって脳がまったく受け付けなくなってしまう感じ。
それなのに自分が現在最低な状態にあることは客観的に認識できるから、たちが悪い。

それは、シナリオライターなら誰もが経験する道なのかもしれない。


【思考と作業はまず分ける】

それで、私は未熟ながらある手法を思いついた。

『思考』と『作業』を分けることである。
具体的には文章を考えるのと文章を打ち込むのを同時にやらないことにした。

ところで、『思考』しているとは、どういう状態だろう。
キャラクターには裏設定があってね、ここで……(中略)……そして(ry ……

というように『思考』するのはとにかく楽しい。
だが、集中して脳は疲れるので長時間は続かない。

それに対して『作業』はあまり頭をつかわなくてもいい内容。つまり誰でもできる内容だ。

頭がぼーっとして 「私、いま使い物になりません」 という時にやってしまえば、
時間の無駄にならない。

使い物にならないときでも部屋の中にある粗大ゴミのような扱いを受けないばかりか、
ちゃんと活動できている点は評価されるべきだと思うのだが。

そして、重要なのがスランプに陥る原因のひとつに、
「つまらない作業」によって「思考」が停止してしまうことだと気づいたからだ。

そう考えてみると、起承転結の流れでシナリオを書こうなんてことは、まず、無理な話なんだって。


【よし理由は分かった。ならば後はなんとかするまでだ】

という経緯で、ツールを開発した。
本当はツール開発を3日程度で終わらすつもりだったのだが、
実際には半年以上かかってしまった。

開発中から使ってきたなかで、ネタ帳とアイデア抽出には使えると感じた。

ここで、ワンポイントアドバイスだが、
問答多用の抽出モードで悩んでアイデアが出てこなくなったら、
それはプチ・スランプに陥ったということだ。

時間制限をつけてあるなかで、踏ん張るならば問題ないが、
無制限でそれをやったら、普段使っているエディタの方が数倍は快適のはずだ。

使い方は『思考と作業を分ける』を念頭に置こう。
え? その思考をもとにすれば、エディタでできる?
それはそうだけどさ、普通のエディタで制限時間モードなんてないじゃん。

美少女ゲーム用お名前メーカー

それらしい名前を生成しますが、精度が低いためある程度候補が見つかったら自分で編集することをオススメします。

喘ぎ声ジェネレータ

エロゲーライターには朗報かもしれません。

このサイトについて

にゃんくるアパートメントへようこそ。
このサイトは、同人サークル「にゃんくるアパートメント」の活動サイトです。
主に制作活動に有意義なネタツールを公開中です。
リンクする場合はトップページにお願いします。